産業カウンセラーは通信講座で約1年の口座を受けます。

産業カウンセラーの資格を取得するには通信講座が使えます。

産業カウンセラーは心理療法やカウンセリングだけではなく職場で快適な環境作りの支援活動を行っています。以前は厚生労働省が認定をしていましたが、現在は社団法人日本産業カウンセラー協会が認定をしています。

 

現代の職場環境は精神の不調を訴える方が多くストレスなどが原因とされます。また管理者や監督をする方にもメンタルヘルスケアの導入などが行われています。終身雇用から「何か出来るのか」などを求める社会へ変わりつつある社会では競争力ある人材が求められます。よって人間関係がますます難しいものになりつつあります。
私も大手企業に勤めていた頃、ミスが許されない仕事をしており精神的に、またスキル向上に励んでいましたがメンタル面が追い付かずカウンセリングを受けておりました。

 

産業カウンセラーの資格は人気資格ですが、産業カウンセラー」「シニア産業カウンセラー」「キャリア・コンサルタントに分かれています。
試験も各級ごとに行われています。

 

 

産業カウンセラーの資格と取得方法

産業カウンセラー

大学で心理学または心理隣接諸化学を専攻かつ学士の学位を持っている事
(協会の定める科目を10科目、20単位以上を取得している必要がある)

 

シニア産業カウンセラー

産業カウンセラーの資格を有する者で、大学院で心理学(心理隣接諸化学)を専攻し、修士以上の学位を持っている事
(協会の定める科目4科目、8単位以上を所有している必要がある)
また産業カウンセラーの試験に合格し、3年以上が経過している者で、協会の向上訓練講座等を修了する事

 

キャリア・コンサルタント

シニア産業カウンセラーの資格を有する者で、キャリアコンサルティングの特別講習を修了している事
20歳以上で経験が3年以上である事
またはカウンセリング業務、人事労務管理に従事した期間が通算4年以上ある事

 

 

段階を追って難しくなりますが、まずは産業カウンセラーを目指す事から初めては如何かと思います。通信講座の場合は約1年間の口座を受けなければいけませんが、ここ最近では大手企業なども募集があり人気の資格となっています。

 

 

ヒューマンアカデミー通信講座『たのまな』
こちらの大手企業が特に参考になります。独立開業も支援してくださるサービスもあり人気となっています。メンタルケアカウンセラー、メンタルケア心理士、メンタルケア心理専門士などに特に人気集中しているようです。
⇒ ヒューマンアカデミー通信講座『たのまな』 無料資料請求へ

 

ヒューマンアカデミーではコミュニケーション全般への効果に優れた実践心理学NLPを導入し受講生の満足度は98%だと言われています。
また、NLP資格取得者のステップアップ講座などもありスキルが大変身に付くと評判なのでお勧めできる企業です。

 

産業カウンセラー


inserted by FC2 system