心理カウンセラーになるためには資格が必要です

心理カウンセラーになるためにはこんな資格が必要です。

心理カウンセラーになるためには専門の大学に基本的には進まないければいけません。人気資格は臨床心理士やスクールカウンセラー、産業カウンセラーや精神保健福祉士などになります。その他にもありますが、病院や大手企業、公務員としても働くことが出来る資格が人気です。

 

 

心理カウンセラーになるためには

 

 

早い段階で自分の進路を見出すことが出来れば優位に資格取得ができますが、社会人になり転職を考えた場合や企業退職後の進路などでは不利になります。また最近ではメディアの影響も強く、簡単に心理カウンセラーの資格が取得できるものも存在し間口は広くなっています。

 

 

それだけ忙しい社会になり精神的追い込まれる方が多くなったとも言えますが、社会に必要とされている資格なのでライフスタイルに合わせ資格取得をするとよいと思います。
給与面では専門職になれば年収1000万円程にもなる方もいるという事で魅力です。
最近では人事関係の管理職の方も心理カウンセラーの資格取得をする方が増えているそうです(簡単な部類の資格)

 

 

公務員でもカウンセラーの職種が募集されている事も多々あります。日頃から市町村のホームページなどをチェックしていると募集に気が付くこともあると思います。さらにコネを最大限に使う事もメリットなので、資格を取得しているのであれば知り合いに広げておくと良いです。競争相手はまだまだ少ないので思わぬチャンスもあるものです。

 

 

ヒューマンアカデミー通信講座『たのまな』
こちらの大手企業が特に参考になります。独立開業も支援してくださるサービスもあり人気となっています。メンタルケアカウンセラー、メンタルケア心理士、メンタルケア心理専門士などに特に人気集中しているようです。
⇒ ヒューマンアカデミー通信講座『たのまな』 無料資料請求へ

 

ヒューマンアカデミーではコミュニケーション全般への効果に優れた実践心理学NLPを導入し受講生の満足度は98%だと言われています。
また、NLP資格取得者のステップアップ講座などもありスキルが大変身に付くと評判なのでお勧めできる企業です。

 

心理カウンセラーになるためには


inserted by FC2 system