短期間で学ぶ心理学の基本

基礎心理学と応用心理学の違いと分類

心理学は大まかに2つに分類されます。
2つは関連し境界等がある訳では無く相互関係があります。

 

 

■ 基礎心理学とは?
社会的心理学、発達的心理学、異常心理学などに分かれており観察や調査(実験)などを基に探求している心理学です。

 

 

■ 応用心理学とは?
基礎心理学によって得られた観察や調査(実験)などを用い個別に改善や解決をする心理学です。
(臨床心理学、教育心理学、産業心理学、犯罪心理学など)

 

 

これらを学ぶ方法として短期大学や大学などがあり専門的に学ぶのであれば大学院などもあります。
短大のように基礎を習う場として最近注目されているのが通信教育です。
通信教育では身近な心理カウンセラーの資格があり認定もしっかり受けることができ人気の資格です。

臨床心理学はスクールカウンセラーや学校相談所で活躍

臨床心理学と言えば社会的になじみが深いスクールカウンセラーや、教育の場で活躍している学校相談所などがあります。
さらに医療分野では病院や保健所などが上げられます。
⇒ 臨床心理資格の資格と取得方法についてはこちら

 

 

人の悩みや問題を一緒に考え解決方向を導く学問です。
精神障害や心身的疲労(ストレス)などから来る問題や不適切行動などを改善・予防していきます。
心理療法技法では精神分析療法や催眠療法、自律訓練法、行動療法などがあります。臨床心理学門は他の学問とも関連性が深い学問となります。

 

 

教育心理学とは?

教育心理学とは教育過程で起こる様々な負の要素を心理学的な知識と方法により理解しようとする学問になります。
具体的な領域が4つ程あり「発達」「人格」「学習」「測定・評価」などがあります。子供達が体験・学習する事を様々な方向から分析評価します。

 

■ スクールカウンセラーや学校相談員、教師などの学校関係者に多く必要とされています。

 

社会心理学とは?

人とのコミュニケーションが変化してきている世の中で、対人相互作用の観点から個人の行動を科学的に研究している心理学です。こちらは専門学での知識というよりも大学などの講義などでも取上げられるような学問です。コミュニケーションや集団行動の研究などがこれにあたります。

 

■ 企業広報や開発部、安全指導や警察関係者などに多く必要とされています。

 

⇒ その他の心理学についてはこちらへ

ヒューマンアカデミー通信講座『たのまな』
こちらの大手企業が特に参考になります。独立開業も支援してくださるサービスもあり人気となっています。メンタルケアカウンセラー、メンタルケア心理士、メンタルケア心理専門士などに特に人気集中しているようです。
⇒ ヒューマンアカデミー通信講座『たのまな』 無料資料請求へ

 

ヒューマンアカデミーではコミュニケーション全般への効果に優れた実践心理学NLPを導入し受講生の満足度は98%だと言われています。
また、NLP資格取得者のステップアップ講座などもありスキルが大変身に付くと評判なのでお勧めできる企業です。

 

基礎心理学,応用心理学


inserted by FC2 system