臨床心理士を必要とする企業は多い

臨床心理資格の資格は、専門性が高く人気の資格です

臨床心理士の資格は人気が高い資格で、多くの社会的企業とつながりがあります。臨床心理士は心の問題について心理臨床を行い解決へ向けて導く仕事になります。
受験の合格率は60%程度となりそこそこ狙える資格となりますが、条件などがありますので確認しておきましょう。
資格取得後は5年毎の更新が義務づけられています。

 

臨床心理資格の資格と取得方法

臨床心理士資格試験を受験するには協会の指定を受けた大学院修士課程の修了が必須となっています(1996年以降の受験者)
ただし、医師や外国にて大学院を修了した者を除きます。
指定大学には、第一種大学院臨床心理学専攻と第二種大学院臨床心理学専攻があります。

 

大学院指定制度は、大学院修士課程の臨床心理専攻コースをモデルとする指導教員や臨床心理訓練施設等の一定条件を満たす大学院修了者に臨床心理士の受験資格を与えると決められています。
要は、一定レベル以上の知識や技能を持ち備えている人材を推奨しています。

 

その他にも指定大学院とは別に、専門職大学院という道もあります。
こちらは心理臨床に関する学科を専攻し、専門職学位課程を受講します。

 

 

【医療関係】
病院、診療所、保険福祉センター、保健所、リハビリテーションセンターなど

 

【福祉関係】
児童相談所、障害者作業所、心身障害福祉センター、女性相談センター、療育施設、保健機関など

 

【教育関係】
教育センター、学校相談所、スクールカウンセラー、教育相談所など

 

【司法関係】
家庭裁判所、少年鑑別所、少年院、刑務所、保護観察所、警察署など

 

【産業関係】
ハローワーク、企業内相談所、企業内保健施設、地域障害者職業センターなど


※その他にも個人開業による心理相談所やクリニック(病院)などで資格活躍が見込めます

 

 

ヒューマンアカデミー通信講座『たのまな』
こちらの大手企業が特に参考になります。独立開業も支援してくださるサービスもあり人気となっています。メンタルケアカウンセラー、メンタルケア心理士、メンタルケア心理専門士などに特に人気集中しているようです。
⇒ ヒューマンアカデミー通信講座『たのまな』 無料資料請求へ

 

ヒューマンアカデミーではコミュニケーション全般への効果に優れた実践心理学NLPを導入し受講生の満足度は98%だと言われています。
また、NLP資格取得者のステップアップ講座などもありスキルが大変身に付くと評判なのでお勧めできる企業です。

 

臨床心理士,心理カウンセラー


inserted by FC2 system