心理カウンセラーの資格と仕事

心理カウンセラーの種類

心理カウンセラーの種類を大まかにご紹介します。
掲載していない資格もあると思いますが、出来るだけご紹介したいと考えています。
また心理学についても記載していますので参考になればと思います。

 

 

心理カウンセラー,カウンセリング,心理資格,

 

 

  • 家族相談士 (合格率90% 日本家族心理学会と日本家族カウンセリング協会)
  • 認定カウンセラー (合格率80% 日本カウンセリング学会)
  • 教育カウンセラー (日本教育カウンセラー認定)
  • 産業カウンセラー (労働省認定)
  • 交流分析士 (協会の認定)
  • 精神対話士 (合格率15% メンタルケア学会)
  • 心理判定士 (公務員試験に受かることが前提)
  • 交流分析士 (日本交流学会認定)
  • 認定心理士 (合格率90% 交易社団法人日本心理学会)
  • 応用心理士 (日本応用心理学会認定)
  • 学校心理士 (一般社団法人学校心理士認定運営機構)
  • 臨床心理士 (合格率60% 日本臨床心理士資格認定協会)
  • 精神保健福祉士(合格率60% 公益財団法人社会福祉振興)

 

※精神保健福祉士はPSWと言われることもありますが、もともとは
ケースワーカーやソウシャルワーカーと言われていた資格です。

 

 

社会人になって取得できるものや、大学卒業の資格がいる場合。
さらに大学で専攻学科が必要であったりしますので個別に記事にしたいと思います。
パソコンやタブレットでご訪問頂いた方は左側にまとめて表示をしていますので、クリックをする詳細が見れます。

 

 

ヒューマンアカデミー通信講座『たのまな』
こちらの大手企業が特に参考になります。独立開業も支援してくださるサービスもあり人気となっています。メンタルケアカウンセラー、メンタルケア心理士、メンタルケア心理専門士などに特に人気集中しているようです。
⇒ ヒューマンアカデミー通信講座『たのまな』 無料資料請求へ

 

ヒューマンアカデミーではコミュニケーション全般への効果に優れた実践心理学NLPを導入し受講生の満足度は98%だと言われています。
また、NLP資格取得者のステップアップ講座などもありスキルが大変身に付くと評判なのでお勧めできる企業です。

 

心理カウンセラー,カウンセリング,心理資格,

 

心理カウンセラーの仕事は拡大方向にありますが、給料体系は様々です。
トップレベルの方は年収1000万円は超えるといわれていますが、公共施設サービス
の方で300万円〜600万円でしょうか。
また多くは人の話を聞くことが趣味で資格を取る方もいらっしゃいます。
主婦の方にもたいへん人気の資格です。


inserted by FC2 system