心理カウンセラーの資格と仕事

カウンセラーに向いている人はどんな人?

カウンセラーに向いている人とはどんな人でしょか?

 

心理カウンセラー,カウンセリング,心理資格,

 

カウンセラーになる大前提と言ってよいと思いますので少し考えてみてください。

 

 

■ 相手の話を共感できる事
これは相談者(クライアント)がカウンセラーに話をしたいけどこの人は解ってくれるかを判断されますので要注意です。心を閉ざしたままではうわべだけの内容で奥深いものが解らない可能性が高いです。

 

■ 純粋さを持つ
人間なので怒りや喜びなどの感情を持つのは当たり前ですが、自分の都合で怒る方などは向いていないと思います。
またクライアントに「良い」「悪い」を理論的に伝えることも必要です。

 

■ カウンセラーの勉強を継続する力
カウンセラーである以上は専門知識が必須です。しかし時代の流れとともに新しいことを取り入れる力も必要だと言えます。

 

■ 自己分析できる人
カウンセラーである前に、自分の分析をし把握することが重要です。
自分スキルを高め、現実と向き合い自分自身を高める必要があります。人それぞれ経験は違いますが自分の立ち位置の把握が必要です。

 

■ 社会と連携できる人
カウンセリングの仕事は人と人の関係なので、悩むこともあると思います。
また組織人として問われることもあり、心構えが重要だと思われますし、精神力も問われます。
ただそこに魅力を感じているのも事実としてありますので、自分を切り開くために自分が行動することも必要です。

 

 

ヒューマンアカデミー通信講座『たのまな』
こちらの大手企業が特に参考になります。独立開業も支援してくださるサービスもあり人気となっています。メンタルケアカウンセラー、メンタルケア心理士、メンタルケア心理専門士などに特に人気集中しているようです。

 

⇒ ヒューマンアカデミー通信講座『たのまな』 無料資料請求へ


inserted by FC2 system